>

こまめに洗うのが良い方法

見えない汚れが溜まっている

洗濯槽の汚れは、見えにくいと言われています。
少し見ただけではわからないので、綺麗だと思ってずっと掃除しない人が見られます。
しかし洗剤を入れる部分などあまり見えないところに汚れが溜まっているので、油断しないでこまめに掃除してください。
洗剤を入れる部分は取り外せます。

取り出して、歯ブラシで擦ってください。
小さな部分なので、大きすぎるブラシでは掃除しにくいです。
使わなくなった歯ブラシは捨てないで、掃除用にとっておきましょう。
汚れがこびり付いて取れない場合は、浴室用の洗剤を吹きかけて数分放置してください。
それから擦ると、綺麗に汚れを落とせると思います。
最初に、ぬるま湯で汚れをすすぎ洗いするのも良い方法です。

ゴミを取るフィルター

よく見ると洗濯槽には、糸くずフィルターというネットがついていると思います。
洗濯機を回している時にゴミがあれば、糸くずフィルターに引っかかる仕組みになっています。
しかし、糸くずフィルターにたくさんの汚れが付着していると、洗濯物にゴミが付く危険性があります。
綺麗にしようと思い洗濯したのに、逆に汚くなったら意味がありません。

糸くずフィルターも取り外せます。
外して裏返しにして、ゴミを取ってください。
細かいゴミは、歯ブラシで擦ることで取れます。
ゴミが大量に付着していると、臭いだけでなくカビの原因にもなります。
普段からこまめに掃除していれば、毎回簡単な作業で済ませられます。
放置すると後から掃除が大変になってしまいます。


この記事をシェアする