>

漂白剤を入れて汚れを浮かす

ぬるま湯で汚れを浮かそう

いきなり漂白剤を入れないで、まずはぬるま湯を洗濯槽に入れてください。
50度前後のお湯を入れることで、汚れが浮かび上がります。
冷水では、うまく汚れを浮かばせることができません。
お風呂の残りのお湯を使うと節水にもなるのでおすすめです。
汚れがしっかり浮かんできたら、漂白剤を入れましょう。

この時に使用する漂白剤は、酸素系になります。
間違えて、塩素系の漂白剤を使わないように注意してください。
塩素系の漂白剤は強力すぎるので、洗濯機を傷つける恐れがあります。
購入する前に、種類を必ず確認しましょう。
漂白剤を入れてしばらく放置すると、さらに汚れが浮かんできます。
粉末状の漂白剤を、50グラムから60グラムほど使用してください。

洗濯機を回そう

漂白剤を入れたまま、洗濯機を15分ほど回してください。
すると全体に漂白剤が行き渡り、掃除できます。
普通に洗濯する場合は、この後で排水をします。
しか洗濯槽を掃除する場合は、排水しないで放置してください。
3時間から、5時間ほど放置しましょう。
臭いが気になる場合は、長い時間放置しても大丈夫です。

それから洗濯機のフタを空けて、浮かんでいる汚れを取ってください。
目に見える汚れを取り終わったら、排水できます。
次に綺麗な水で、もう1回洗濯機を回してください。
フタを開けて水が綺麗な状態だったら、掃除が完了です。
しかしかなり汚れている場合は、1回掃除しただけでは綺麗にならないかもしれません。
その際は何度も作業を繰り返しましょう。


この記事をシェアする